» 求人サイト・アプリ一覧(単発・短期 〜 正社員)

【クラウドワークス】タスク形式の仕事はどう?ワーカーの体験談を紹介

「クラウドワークスのタスク形式はどう?」
「ワーカーの体験談が聞きたい。」

このような疑問にお答えします。

クラウドワークスのタスク形式の仕事は、簡単な仕事を気軽に受発注できて便利ですが、初めて利用する方で不安に思っている方も少なくありません。

そこで今回は、『クラウドワークスのタスク形式とは何か』公式サイトを参考に分かりやすく解説。ワーカーの体験談も紹介しています。

目次

クラウドワークスのタスク形式とは

クラウドワークス公式サイト、カンタンご利用ガイド、仕事の依頼形式(タスク)
出典:クラウドワークス

「クラウドワークスのタスク形式とはどんな仕事か?」

公式サイトでは、以下のように紹介されています。

タスク形式は、クライアントの依頼内容に対して、ワーカーの選定や交渉をすることなく、クラウドワークス上で作業を行ってもらい納品を行う形式です。

簡単な作業やアンケートなど単純作業の大量発注に向いています。
集まった作業内容を承認することで、報酬が支払われます。

出典:仕事の依頼形式(タスク)【クラウドワークス】

タスク形式の特徴

クラウドワークスのタスク形式の特徴を簡単にまとめています。

タスク形式の特徴
  • 基本的には誰でもできる単純作業
  • 交渉が必要ないので大量発注に向いている
  • 作業時間は最長でも1時間(1時間以上経過するとタスクが破棄される)

タスク形式の仕事の探し方

どのようにしてタスク形式の仕事を見つけるか。

タスク形式の仕事の探し方
  1. 仕事を探す
  2. タスク形式にチェックを入れて絞り込み

【ワーカー(受注者)向け】
1) 「仕事を探す」から自分に合った仕事を探し、
  仕事を受けたい仕事の内容を確認します。
2)「作業を開始する」をクリックすると作業フォームが表示されますので、
  フォームに従って作業を行ってください。
※作業時間は1時間以内となっています。
3)作業が完了したら、「作業を完了する」をクリックすると
  作業内容が送信され、業務が完了します。
4)クライアントが承認を行うと報酬が確定します。
※承認期限は、募集文面の「応募期限」の2週間後までとなっています。
すぐに承認されない場合でも、まずはお待ちいただくようお願いたします。

また、タスク形式のお仕事は、

作業時間を過ぎると「期限切れ」になってしまいますのでご注意ください。

期限切れになった場合には、完了件数に空きがあれば、

再度作業いただくことが可能です。

出典:【共通】タスク形式の流れについて【クラウドワークス】

クラウドワークスのタスク形式|ワーカーの体験談

女性へインタビューしているイラスト

クラウドワークスのタスク形式の体験談を紹介。

※随時追加します

時給換算すると安すぎる

「質問内容に答えて作業を完了するだけでとても簡単でした。」
「所要時間は1分でしたが、5分くらい真面目に考えて回答。時給換算すると48円程度でした。」

タスク5円 / 件
所要時間1分〜5分
応募条件男性、年齢制限あり

5円と表記されていますが、システム利用料金が控除されるので、実際にもらえるのは4円です。

内容的には1分くらいで可能なので、早い人なら時給300円くらいですが、時間効率を考えるとよくありません

メールで低単価の案件が送られてくる

「タスク形式で仕事をしたらメールで低単価の案件が送られてくるようになった。」

クラウドワークスではユーザーに合わせておすすめの新着案件がメールで配信されます。

そのため、低単価の案件をこなすと似たような案件がメールで届く傾向にあるようです。

事務局からのメールマガジンは配信を停止することができるので、必要ない場合は停止しましょう。

【共通】メール通知の設定【クラウドワークス】

クラウドワークスでタスク形式を利用する際の注意点

クラウドワークスを初めて利用する時の注意点をいくつか紹介します。

①発注ルールチェックが必要な案件があるので注意

発注ルールーチェックが必要な案件があります。

信頼できるクライアントとアピールができるので、チェックを予め受けておくといいです。

発注ルールチェックとは、クラウドワークスが、発注するにあたって必要な知識・ルールを確認するためのチェック項目です。

参照:【クライアント】発注ルールチェックとはなんですか?

②作業できるワーカーが限定|作業承認率が必要な案件があるので注意

クラウドワークスでは、作業承認率が必要な案件があります。

そのため、過去に作業を行っていない方は応募できない案件があるので気を付けましょう。

作業承認率とはワーカー(受注者)の方がタスク形式で過去に行った作業の承認されている割合のことです。

出典:【共通】作業承認率とは【クラウドワークス】

タスク作業の制限時間に注意

クラウドワークスのタスクは、作業を始めてから1時間以内に作業を完了する必要があります

「時間切れになって作業時間が無駄になった。」という方も多いです。

時間がかかる作業は、メモ機能などを使い作業をした後にコピー&ペーストすると時間に追われません。

クラウドワークスのタスク形式に関してよくある質問

クラウドワークスのタスク形式に関してよくある質問をまとめています。

タスク形式で時間切れになった場合はどうなるの?

タスク作業は破棄されます。

残り作業件数がある場合は、再度作業を始めることも可能ですが、「募集終了」になった場合は諦めるしかないです。

間違えて承認ボタンを押してしまったらどうなる?

納品されていないのに承認ボタンを押してしまうとそこで契約完了となってしまいます。

依頼する前に、利用規約や使い方に目を通しましょう。

参照:クラウドワークスみんなのお仕事相談所

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次