» 求人サイト・アプリ一覧(単発・短期 〜 正社員)

【doda】口コミ・評判はどう?サービス利用の流れを中心に解説

「dodaの転職エージェントの評判はどう?」
「サービスの流れ、デメリットも知りたい。」

このようにお考えではないでしょうか。

転職エージェントは数多くあるので、どれが良いのか悩むのは当たり前のことです。

本記事では、転職エージェントとして有名なdodaの口コミ・評判を徹底調査、実体験を交えながらサービスの流れを解説していきます。

目次

dodaとは?

dodaは、パーソルキャリアが運営する転職サイトです。

転職のプロが、応募や企業とのやり取りを代行し、転職活動を幅広くサポートしてくれます。

公式サイト:https://doda.jp/

転職エージェントに相談する前でも公開求人は見れるので、まずは気になる求人がないかチェックしてみましょう。

doda最新情報

現在、転職フェアの開催予定はありません。

代わりに以下のセミナーがオンラインで随時開催されています。

  • 面接力アップセミナー
  • 履歴書・職務経歴書の書き方セミナー
  • オンライン面接突破トレーニング

※2022年4月20日時点

doda の口コミ・評判

dodaの口コミ・評判をSNSで徹底調査。内容が分かりやすいように言い換えてまとめています。

良い口コミ・評判

担当との相性が重要との口コミ

  • 「dodaのチャットサービス初めて使ったけど、めっちゃ良かった」
  • 「dodaのエージェントさんとの面談終わった。良い人そうで良かった」
  • 「転職、dodaを使ってエージェントと喧嘩しながら決めたけど結果的に良かった。向こうも仕事だからスピード決着したがると思うけど譲らない方がいい」
  • 「dodaを2回利用。前回の担当は頼りなく、よく職種について理解してないし、訳が分からない求人ばかり送られてきたけど、今回の担当は良かった。送られてくる求人も受けたいと思うものが多かった」

悪い口コミ・評判

担当からの連絡が多いとの口コミ

  • 「電話が多い。仕事終わってみたら4件不在着信と留守電1件。全く条件に合わない求人メルマガ朝から晩までずっと送られてくるし、割と不快」
  • 「昨日dodaの求人に応募してみたら、コンサルタントからのメールがすごい。フォルダ分けしたい」

対処法

それぞれの求人情報に対して、「●●が希望と異なっている」「もう少し●●だったら応募してみたい」などと、感想をお知らせいただけると、次の求人情報の選定のマッチング精度が向上します。

出典:https://doda.jp/guide/flow/

【doda】サービス利用の流れ

doda登録画面
出典:doda

転職エージェントdodaに登録した後のサービスの流れ(利用の手順)を紹介します。

\ まずは登録 /

サービスの流れ
  1. 登録完了のメールが届く
  2. 電話かメールでキャリアカウンセリング日程調整の連絡がくる
  3. 担当者によるキャリアカウンセリング
  4. 求人の紹介
  5. 応募書類の作成、応募
  6. 書類選考、面接
  7. 合格、入社を判断

参照:https://doda.jp/guide/flow/

①登録完了のメールが届く

dodaに登録すると、「登録完了しました。」とメールが届きます。

②電話かメールで日程調整の連絡がくる

その後、電話もしくはメールでキャリアカウンセリング日程調整の連絡がきます。

オンライン(PC・スマホ・タブレット)、電話相談も可能です。

普段着でOK!

日程
  • 平日:9:00〜20:30開始
  • 土曜日:10:00〜18:30

※年末年始、GW、夏季休暇は変更の可能性あり

dodaから紹介できる求人がない場合は、連絡まで時間がかかることも。

「転職するか決めかねている」という場合も、アドバイスがもらえます。

カウンセリングの前日までに以下を準備しておくとスムーズですが、空白のままでもその場で確認してくれます。

dodaには、簡単に職務経歴書を作れるツールがあるので、準備する時間がないという方でも大丈夫です。

前日までにやること
  • Web履歴書の更新
  • 職務経歴書の作成
  • 事前アンケートへの回答

③担当者によるキャリアカウンセリング

カウンセリングの日までに、過去の職歴や自分の意向をまとめておきましょう。

業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが、担当としてついて相談に乗ってくれます。

本音で話してOK!

「高望みしすぎかも?」「わがままに聞こえる?」と考えてしまい、自分の気持ちを抑えてしまう方が多いのですが、もし、やりたい仕事や希望の条件があるなら、遠慮せず話してください。キャリアアドバイザーはその思いを受けて、プロの視点で最適と考えられる求人を探し、キャリアプランの相談に乗ります。

出典:https://doda.jp/guide/flow/

④求人の紹介

カウンセリング後、キャリアアドバイザーから以下をもとに、電話もしくはメールで求人を紹介されます。

※キャリアカウンセリン後のメールに記載されているLINEでも気軽にやり取りが可能。

求職者の情報
  • 経験
  • スキル
  • 志向性

⑤応募書類の作成、応募

履歴書・職務経歴書を作成します。

希望者には、キャリアアドバイザーが応募書類の作成をサポート。
書類を直接企業に送るのではなく、dodaから応募書類を求人企業に提出する仕組みです。

⑥書類選考・面接

書類選考・面接の流れ
  1. 書類選考:1〜2週間
  2. 面接:1〜3回

⑦合格、入社を判断

最終選考に合格した場合、入社するかを判断。

勤務している会社に退職の交渉を始めます。

【doda】転職エージェントを利用するメリット・デメリット

転職エージェントは色々あります。dodaを利用するメリット・デメリットは何か?

メリットは他のエージェントと大差がないので、読み飛ばしても大丈夫です。

3つのメリット

dodaを利用するメリット。

①完全無料で利用可能

登録から転職が決まるまで、全てのサービスを無料で利用可能です。

最後まで無料
  • 転職活動をする・しない
  • 応募する・しない
  • 応募する企業の数
  • 転職が決まる・決まらない

②求人数が多い

約10万件の求人情報から合う求人を紹介してくれます。

③面接の日程を代行

面接の日程など企業とのやり取りを代行してくれます。

3つのデメリット

dodaを利用するデメリット。

①担当者から希望しない業種の求人を紹介される

これは筆者の実体験ですが、「その業界は未経験だと難しいので、〜がおすすめです。」と違う業界を勧められたことがあります。

一般的にキャリアアドバイザーにはノルマがあるので、転職が難しい業界を積極的には紹介しないことが多いです。

先に自分の希望をしっかりと伝えておきましょう。

②全ての非公開求人を見れるわけではない

登録をしたからといって、いきなり全ての非公開求人を見れるわけではありません。

登録をすると、一部の人に全ての非公開求人が見れる招待制のイベント「求人検索会」の案内が届きます。

通常の求人情報に紛れて送られてくるので、見逃さないようにしましょう。

③担当者の専門性がやや低い

dodaは、扱っている業種が幅広いため、「担当者の専門性がやや低い」と感じる方も多いです。

とはいえ、求人数は業界最大手のため選択肢として除外するのはもったいないです。

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次