» 求人サイト・アプリ一覧(単発・短期 〜 正社員)

ココナラの評判はどう?口コミの真偽と利用前に知りたい注意点

「ココナラの評判はどう?」
「利用する前に気をつけることはある?」

このような疑問にお答えします。

「得意を売るならココナラ」のキャッチフレーズが耳に残るココナラ。

どんなサービスで、どこがいいのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、“ココナラの口コミ・評判”を徹底調査、利用するメリット・デメリットも解説しています。

ココナラをお得に始める方法【2022年12月】

▼単発・短時間の仕事探す

目次

ココナラとは?

ココナラ公式ホームページトップ
出典:ココナラ
サービス名
ユーザー数
案件の種類システム開発/Web制作/デザイン制作
ライティング大量作業/翻訳
写真・動画制作など
報酬の支払い161円以上
15日締め・20日振込
月末締め・翌月5日振込
振込手数料3000円未満:160円
3,000円以上:無料
受注手数料
※ワーカー
22%(税込)
※報酬金額から手数料が差し引かれる
発注手数料
※クライアント
5.5%(税込)
メリット初心者でも使いやすいサイト設計
初回登録するともらえるクーポンで発注がお得
デメリット公開されている案件数はやや少なめ

ココナラは、個人の得意(経験・知識・スキル)をネット上のマーケットプレイスで気軽に売り買いできるサービスです。

株式会社ココナラがサービスを運営しています。

出品から決済まで全てサイト内で完結するので、代金が支払われないなどのトラブルがなく、スムーズにサービスの利用ができます。

\ 公式 /

ココナラで売り買いできるスキル

Webデザイン、サイト制作、ビジネス相談などの本格的な案件から恋愛相談まで、ココナラは売り買いできるジャンルが幅広いです。

雑談や愚痴を聞くなど日常的な内容も出品することができるので、「特別な経験やスキルがない」という人でも利用することが可能です。

依頼者が、出品されているサービスを購入するケースが多いので、掲載されている案件数はそこまで多くありません。

そのため、ココナラでは出品してサービスが買われるの待つというワーカーも多いです。

ココナラの販売価格について

ココナラの販売価格はユーザーが自由に決めることができますが、カテゴリごとに最低価格が決まっています。

たとえば、似顔絵の作成は最低価格1,000円〜、ホームページ作成は10,000円〜です。

出品価格の決め方

販売する際、サービスの価格はどのように決めればいいのか。

商品を出品する時に売れ筋の価格帯を教えてくれるので、販売価格を迷わずすみます。

※サービスを無料で販売することはできません
※報酬は、販売価格から手数料が引かれます

運営会社について

以下、株式会社ココナラの会社概要です。

会社名株式会社ココナラ(英語表記 coconala Inc.)
設立2012年1月4日
事業内容・ スキルマーケット「ココナラ」の運営·開発
・ 弁護士相談サイト「ココナラ法律相談」の運営·開発
代表代表取締役会長:南 章行
代表取締役社長:鈴木 歩
会社所在地〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町20−1 渋谷インフォスタワー6F
資本金1,148,107,500円
出典:企業情報 — coconala Inc.

2021年3月19日、マザーズ(現グロース)に上場。

“一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中をつくる”をビジョンに掲げココナラを中心に複数のサービスを運営しています。

ココナラの評判

ココナラの口コミは以下です。

良い口コミ

  • ココナラ副業でバイトを辞めることができそう。
  • 副業で月5万稼げるようになってから金銭的にも精神的にもかなり楽になった。
  • ココナラで初めて依頼を受けた。レビュー皆無なのに連絡頂けてホントに感謝。
  • 作業や納期に追われるのは大変だけど、依頼がたまると安定した収入が入るので安心。
実際のツイートを見る

悪い口コミ

  • 時間単価と成果が見合わない。
  • デザイン系の副業をしてるがコスパは悪い。
  • 手数料が高い。売り上げを見て悲しくなる。
  • 他のクラウドソーシングより手数料が高め。
実際のツイートを見る

依頼内容が割に合わないという場合は、見積もり相談を断るのもひとつの手です。

自分自身を安売りする必要はありません。

ココナラはなぜ人気か?

上記のように、手数料が高いという口コミも少なくありません。

ではなぜココナラは人気なのか?

結論から言うと、誰でも気軽に取引がしやすいサービスだからです。

クラウドソーシングサービスは、数多くありますが、ココナラはその中でもユーザー数が多く、親しみやすいデザインなので、ココナラだから続けられたという人も多いです。

副業初心者の評判が良い

やはりココナラでの副業を始めたばかりの頃は、案件の単価が低いこともありますが、コツコツ継続することで結果を出している人が多いです。

  • ライターを始めた頃の単価は1字0.5円。現在は通常期1字2円、繁忙期1字3円までレベルアップ!
  • 時間も節約しながらブログで1年かかった売り上げを一ヶ月で回収
実際のツイートを見る

ユーザー歴が長い人の評判も良い

もちろんココナラでの販売が長い方にとってもユーザーが多いメリットがあります。

ユーザーが多いことから、販売価格を上げても購入されることがあります。

最初のうちは販売価格が高いとなかなか売れませんが、実績が伴ってくれば単価を上げることで収入を大きく増やすことが可能です。

それ以外にも、ココナラは評価・感想のコメントが温かいという声が数多くありました。

  • ふと思い立ってココナラの出品サービスの価格を10倍くらいにしてみたところ、普通に売れた。
  • ココナラの感想が嬉しいなー!自分の仕事と強みが活かせて誰かの役に立てるって最高!
実際のツイートを見る

ココナラで発注するメリット・デメリット

ココナラで発注するメリット・デメリットをまとめました。

ココナラのメリット

ココナラを利用するメリットは、圧倒的に使い勝手が良いところです。

①案件の数が分かりやすい

出典:ココナラ検索表示画面

ココナラでは、依頼する仕事をジャンルで検索すると案件の数が表示されます。

ユーザーが少ないサービスだと、案件数を表示できない場合もあるので、案件数が表示されるのは大きなメリットと言えるでしょう。

他にどんな出品者がいるか、どの程度サービスが売れているかが一目瞭然です。

②使いやすいUI

ココナラには、募集中のみを表示したり、満枠を非表示にする機能があるため、人気の案件やどの案件が埋まっているかが分かりやすいです。

③提供形式が分かりやすい

出典:ココナラサービス内容画面

ココナラは作品の提供形式が分かりやすいです。

著作権譲渡、商標利用の可否の表示があるので、デザイン関連の依頼をする時にも探しやすいです。

ココナラのデメリット

ココナラのデメリットは、ズバリ手数料です。

手数料が高い

ココナラのデメリットは、手数料が高いことですが、売り上げ金額が3,000円以上で振り込み手数料が無料なので、報酬が安価だと、ココナラの方が受け取る金額が多くなる場合があります。

※以前は販売金額によって手数料が異なりましたが、2021年4月12日より手数料が一律22%(税込み)に変更となりました。

元々1トークルームあたり10万円以上の取引が多い方には値上げとなりますが、5万円以下の手数料が安くなったので、多くのユーザーにとっては実質的な値下げと言えます。

ココナラ会員登録の流れ

ココナラ会員登録の流れを画像付きで解説しています。

登録に月額料金や初期費用も一切必要ありません。

最初の出品が不安な場合は、会員登録で300円割引のクーポンがもらえるので、自身で一度サービスを購入してみるのもよいでしょう。

STEP
右上の会員登録をクリック

公式サイトに移動し、右上の「会員登録」をタップします。

\ 公式 /

STEP
所持しているアカウントもしくはメールアドレスを入力して登録するをクリック
ココナラ 会員登録画面
出典:ココナラ
STEP
個人情報を入力し、利用規約に同意して登録をクリック
ココナラ新規会員登録画面

プロフィール画像はなくてもも大丈夫ですが、
もらえるクーポンで発注してみるのもおすすめです。

STEP
会員登録完了のメールが届く

以上で会員登録完了です。お疲れ様でした!

▼関連記事

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次