MENU
人気アプリ

▼ネットリサーチ国内最大手▼


▼簡単な作業・オフィスワークも▼


▼業界大手・レア求人多数▼


▼CMで話題のサービスで発注・受注▼


▼知名度抜群、配達件数が多い▼

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

▼業界トップクラスの固定報酬制▼

出前館 配達パートナー募集

人気サイト

▼日本最大級のクラウドソーシング▼



▼教える・学ぶ▼


» 求人サイト・アプリ一覧(単発・短期 〜 正社員)

【必見】くらしのマーケット出店の審査は厳しい?出店の流れも解説

くらしのマーケットは出店する際に審査がありますが、実際のところ審査がどんな内容かはあまり知られていません。

そこで本記事では、くらしのマーケット出店の審査内容とその難易度を調査、出店の大まかな流れを解説しています。

目次

くらしのマーケット出店の審査内容

出典:くらしのマーケット

くらしのマーケット出店の審査内容について解説します。

必要書類

くらしのマーケットの出店には、本人確認書が必要です。

個人事業主の場合、運転免許書などがあれば大丈夫ですが、法人の場合は法人の確認書類も必要となってきます。

審査時の注意点

審査の時の注意点について解説します。以下のような場合は審査を進めることができません。

  • 店舗名に.comの記載があって実際に自身のホームページのURLと一致
  • くらしのマーケットで対応していないカテゴリが予約可能であると誤認させてしまうような内容
  • 出店者ガイドラインに違反
  • 店長名がフルネームでない。本名でない
  • 住所が番地まで記載されていない
  • 見積もり前提の記載
  • 電話連絡の問い合わせが可能であるような記載

審査の難易度

SNSなどを調査したところ、「審査は甘い」という声があるものの、審査に落ちた方も実際います。

必ずしも受かるわけではないようです。

審査基準は公開していないので、まずは出店条件など基本的なことを確認するのが先決と言えるでしょう。

くらしのマーケットの出店条件

くらしのマーケットに出店するための条件を解説します。

一定の期間、条件で経験が必要となります。

具体例
  • 電気工事のサービスは、電気工事業の登録・届出が必要。
  • 不用品回収のサービスは、古物商許可を取得。

資格が必要でない作業などに関しては、実際に問い合わせてみるのが良いでしょう。

▼ホームページ右下のチャットで出店のサポートを受けることができます。

» くらしのマーケット

くらしのマーケット出店の手順

くらしのマーケットに出店する大まかな流れを解説します。

STEP
出店申込み

まず、出店申込ページから出店の手続きします。

STEP
書類提出

本人確認書を提出します。

STEP
出店審査

確認の電話があり、出店審査されます。

サイト概要の動画視聴、本人確認メール認証、基本情報の入力、本人確認書類の提出、掲載するカテゴリの選択5つの出店手続きが完了された方から順次電話があり、出店審査に入ります。

STEP
ページ作成、公開

初回の特典として、くらしのマーケットの専門スタッフが無料でページを作成してくれます。

くらしのマーケットでよくある質問

店舗名は表示される?

くらしのマーケットでは掲載している出店者の会社名の表示をしていません。

名前の知名度ではなく、出店者の方のサービスの質やこだわり、人柄を比較してお客様に合った店舗をお選びいただければと考えています

出典:くらしのマーケット
問い合わせはどこ?

ホームページ右下の画面からチャットで出店サポートを受けることが可能です。

» くらしのマーケット

電話番号の掲載は必要?

出店者の電話番号など直接の連絡先の掲載はありません。お客様との連絡は、基本メッセージですが、アプリでの通話も可能です。

手数料はかかる?

サービスの税込料金に対して20%が手数料として発生します。

初期費用無料
月額料金無料
予約手数料2,000円/件〜(予約成立金額の20%)

審査完了から2週間以内に下記内容を完了すると2件の予約手数料が無料になります。※自動的適応。

  1. カレンダーの営業時間登録
  2. サービス画像を3枚の登録
  3. 店長画像の登録
  4. 出店者用くらしのマーケットアプリでログイン・応援口コミの獲得

くらしのマーケット利用者の評判はどう?

くらしのマーケットのサービス利用者の評判については、以下の記事で紹介しています。

くらしのマーケット出店の審査まとめ

くらしのマーケットの審査は、審査基準を公開していないため具体的な合格基準はありません。

しかしながら、企業名で自社のサイトに誘導したり、電話で消費者と直接やり取りをすることなどはNG行為であることが分かりました。

当たり前ですが、出店者ガイドラインに違反していないことが最も重要です。その上で前述の注意点を見ながら対策を練っていけば合格する確率も上がっていくのではないでしょうか。

出店審査そのものに料金が発生する訳ではないので、出店を考えている方はぜひ出店申込みをしてみてください。

▼ 審査前にサービスを実際に利用してみる ▼

▼ 自分のオリジナルショップを開設 ▼

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次